稽留流産を経験し、その後の妊娠で切迫流産→切迫早産になりながらも無事出産した主婦のリアル体験談

切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談

この体験談は私のリアルな妊娠時の状態を赤裸々に語った話です

この体験談は私のリアルな妊娠時の状態を赤裸々に語った話

実は我が家はいわゆる「できちゃった婚」です。(しょっぱなから、ぶっちゃけますが・笑)
最近では「授かり婚」とも言うそうですね。

ただ「できちゃった婚」というと、「ふーん」で終わりますが、私の場合、
結構大変な妊婦生活を体験してきました。

妊婦生活を楽しむこともあまりできず、1度目の妊娠では結局流産してしまったり、
2度目では切迫流産・早産で2度も入院したり(涙)

妊娠後期では、むずむず脚症候群や手のむくみ、氷食症など、常に何かしらの問題を抱えて、
心身ともにとても辛い妊婦生活でした。
泣きまくった時もあるし、不安で眠れなかった日もあります。

そんな日々でも、支えてくれていた旦那や両親。
休みがちでも励ましてくれていた会社の人々のありがたみを改めて実感できた日々でもありました。

何より日に日に大きくなってくるお腹や元気に中から蹴りあげる赤ちゃんの胎動に癒され、
励まされました。

いや、胎動自体は結構痛かったんですけどね(笑)
私の赤ちゃんはよくお腹の中で「ひゃっくり」をしてましてぴくっぴくっとよく動いてまして(笑)

そして、いろいろありましたが無事元気な男の子を出産することができました。

私は医者ではないので「こうすれば必ず元気に出産できる」とは言えません。
しかし、こんな私でも元気な赤ちゃんを産むことができました。

私の、この体験談が同じような境遇の妊婦さんの不安を少しでも取り除けたらと思い、
赤裸々に(笑)記録しています。

 

おすすめのお話

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s 1
第1話:初めての妊娠。そして妊婦健診で「繋留流産」が判明

妊娠が判明した当時。 私はどちらかというと「子供が大好きー」という人種でなく、 可愛いけど、子育てって大変そうというイメージぐらいしか 持ってませんでした。 妊娠を知った時は「嬉しい」というより、 「 ...

shutterstock_116677615 2
妊婦の緊急入院に必要な最小限の入院グッズ

突然の出血が起こった時、まずはかかりつけの産婦人科に連絡すると思います。 その時出血の量が多いと「一応入院の準備もしてきてください」と 言われる可能性が高いことをご存知ですか? でも、入院したことがな ...

投稿日:2016年12月2日 更新日:

Copyright© 切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.