稽留流産を経験し、その後の妊娠で切迫流産→切迫早産になりながらも無事出産した主婦のリアル体験談

切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_m

切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談

第18話:切迫流産・切迫早産を乗り越え、これからが育児の本番!

投稿日:2016年12月2日 更新日:

さて、無事出産し元気な赤ちゃんと対面することができました。
1度目の妊娠では「繋留流産」に。
2度目の妊娠では「切迫流産」、そして「切迫早産」になりました。

決して楽な道のりではありませんでしたが結果よければ全てよしです!

でも、これで終わりではないんですよね。
ここからが赤ちゃんとの生活のスタートです!

実際、妊婦時のトラブルが多すぎて夜もほとんど眠れなかったので、
産んだら楽になれると思ってましたが、もちろんそんなことはありません。

赤ちゃんは元気いっぱいですが、個性なのか私の赤ちゃんは母乳をあげても
30分~1時間ごとに起きては泣きます。
おかげでやはり寝れません(涙)

同室の他の人が「赤ちゃん3時間ぐらい寝てくれました」という話をしていると
「何で私の赤ちゃんは30分~1時間で起きて泣くんだろ」
「なんでもっと寝てくれないんだろ」と出産後すぐは悩んだものです。

大学病院だったので、出産した日は赤ちゃんは預かってもらえますが、
次の日からは完全同室でした。
しかも、やっぱり4人部屋(過酷!)

夜中に泣かれると周りにも赤ちゃんとお母さんがいるので気を使ってしまいます。
しかも、自分自身も他の赤ちゃんの泣き声で眠れないんですよ・・・

看護師さんに「自分の母乳の出が悪いのか、どうやったら赤ちゃんが寝てくれるのか」
何回も必死に相談しました・・・今思えば産後鬱ぎみだったのかもしれませんね。
(それまでの疲れもありましたし)

結局解決策もないまま、私のストレスの限界で個室に部屋移動させてもらいました。
ちょっと部屋代が高くなってしまいますが、しかたありません。
これで多少は赤ちゃんが泣いても私のストレスは減るかと。

この当時、唯一心が安らぐのか自分がシャワーに行く時。
その時は看護師さんに赤ちゃんを預かってもらうことができるんです。
夜も申請すれば預かってもらえるんですが、なんか「悪いこと」みたいな気がしちゃって
あまり預けることができませんでした。

そんな感じで生まれてすぐは、それはそれで過酷でしたが今ではいい思い出です。
赤ちゃんも成長し今では幼児になり、元気いっぱいに遊んでご飯もしっかり食べてますよ。

切迫流産や早産になったことで生まれた赤ちゃんに障害が出たらどうしようと
悩んだ時期もありますが、こればかりは誰にもわかりません。

でも、私の場合たまたまかもしれませんが、元気な赤ちゃんが生まれました。
なので、「こういう体験談もあるんだ」と前向きに考えてもらえたら嬉しいです。

病院の先生も入院するたびに言ってましたが、妊娠について医学的に分かってることって
まだまだ少ないみたい
です。

ほんと妊娠、出産って生き物の神秘なんだなーと実感しました。
「妊娠したら出産するのが当たり前」という考えは間違えですよ。
そういう人も大勢いますが、そうではない人も言わないだけで大勢いるのです。

実際、私の友人も赤ちゃんを生まれてすぐに亡くしてしまった人もいます。
もともと赤ちゃんの体が弱いことが分かっていたけど、産むことを選んだすごい友人です。
結局、詳細は分かりませんが予定日より2、3ヶ月早く出産してしまいました。

「産んだ時、看護師さんが一瞬赤ちゃんの泣き声が聞こえたんだよって教えてくれた」
って話してくた時、私は泣きそうになりました。
その辛さは本人にしかわからないかもしれませんが。

なので、出産するって簡単なことではないんですよね。
軽々しく考えてほしくありません。

もし、今切迫流産・早産で苦しんでる方はこの体験談を旦那さんにも読ませてください!
病気に限らず、出産することがいかに大変で奇跡に近いことなのか夫婦で共有してください。

そうして今を夫婦で乗り切ることができれば、出産後も大丈夫ですよ。
私は嫌というほど大変さを旦那にも見せていたので、
そのせいか分かりませんが、今では育児にも積極的に協力してくれます。

あなたの元にも健康で元気な赤ちゃんが来てくれることを
心より祈っています。

おすすめのお話

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s 1
第1話:初めての妊娠。そして妊婦健診で「繋留流産」が判明

妊娠が判明した当時。 私はどちらかというと「子供が大好きー」という人種でなく、 可愛いけど、子育てって大変そうというイメージぐらいしか 持ってませんでした。 妊娠を知った時は「嬉しい」というより、 「 ...

shutterstock_116677615 2
妊婦の緊急入院に必要な最小限の入院グッズ

突然の出血が起こった時、まずはかかりつけの産婦人科に連絡すると思います。 その時出血の量が多いと「一応入院の準備もしてきてください」と 言われる可能性が高いことをご存知ですか? でも、入院したことがな ...

-切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談
-, , , , ,

Copyright© 切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.