稽留流産を経験し、その後の妊娠で切迫流産→切迫早産になりながらも無事出産した主婦のリアル体験談

切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談

150705250807_tp_v

切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談

第17話:出産の続きと赤ちゃんの様子

投稿日:2016年12月2日 更新日:

さて、陣痛室に移動してからは急にお腹の痛さが増してきました!

想像したくなかったし、思いもよりませんでしたが、
スイカが鼻から出るどころの痛さではありません!
(いや、それもどういう痛さかいまいち分からないけど)

生理痛の最上級の痛さでもう、会話もほぼ無理!歩くのも無理!
しかもじっとしてるのも辛い、横になるのも無理!
ということでベッドに座ってひたすら貧乏ゆすりしてました(笑)

しかも、妊婦のマイナートラブル(むずむず脚症候群やむくみなど)
のせいで、前日2時間しか寝てないんです。
なので痛いながらも体は辛い状態。

せっかく体力つけるために昼に食べたカレーうどんも
ほとんど吐いてしまいました(がっくり)

吐くものがなくなっても吐き続け、睡眠が足りないせいで、
痛みの感覚の合間に意識を失いながら(寝てるだけですが)
耐え続けても一向に出産が進みません。

ご飯を食べるどころか水分すらもなかなか取れず、
ずっと叫んでました(苦笑)
まあ、叫ぶと言っても大声で暴れるとかではなく
「痛いー」「もう嫌だー」「早く産まれてー」などです。

診察室に行く余裕がないのでその場で診察してもらっても、
子宮口5センチからなかなか開かず、赤ちゃんもなかなか降りてこない
みたいで、結局一晩中その状態が続きました(今思い出しても悪夢です)

旦那は一晩中付いててくれて、ゴルフボールで腰をコロコロしてくれてました。
会社から帰ってずっと付いててくれてるので、旦那も眠ることもあまりできず
とても大変だったと思います。(夕飯は軽く食べてましたが)

ずーっとコロコロしててくれたんで、出産が終わった後
腰に青あざができてましたけどね(笑)
痛かったけど、旦那の優しさが嬉しかったです。
今後夫婦で喧嘩した時は、この時のことを思い出すことにします(笑)

さて、朝になって「微弱陣痛」と診断され(これでも微弱)
「陣痛促進剤」を使うことになりました。
私的には先が見えなかったのでやっと進展してくれるという思いでしたね。
同時に今が微弱ならもっと痛くなるのか!?と恐怖もありましたが。
(いっそ、帝王切開してくれとも考えました・苦笑)

でもこの陣痛促進剤を入れるための注射、一瞬でしたが
陣痛よりも痛かったです(苦笑)
結構太い針でぶすっと刺されるんですよ。

例のごとく私の血管には針が大きすぎて手の甲に刺されましたがね(恨)

しかし、その薬のおかげか、昼前には子宮口が7~8センチになり
グリグリと先生に子宮口を(無理やり?)広げられた結果、
なんとか分娩室まで行けることになりました!

この2日間、睡眠時間が合計2時間で、前日の昼食を吐いてから
何も食べてなかったので、やっとの思いでしたね・・・(遠い目)

あ、ちなみに出産時の呼吸の仕方って「ひーひーふー」のイメージでしたが、
「ふーふー」と深い呼吸が一般的みたいです(旦那も驚いてました)
どうしても痛いので「はっはっ」と呼吸が浅くなってしまいがちですけどね。

私も痛くて「はっはっ」という呼吸でしたが、何とか声を出して「ふーふー」と
言ってました(笑)もう深い呼吸すら困難だったんです。

それから分娩室に連れて行かれ、今度は出産に向けていきむ番です。
頭を仰け反らせてではなく、自分のへそ付近を見る感じで
目をしっかり開けてお腹に力を入れるよう
に言われます。

痛みがない時は力を入れなくてもいいとも言われましたが、
もうそんなことを考えるは無理!!

先生二人がかりで子宮口を痛いぐらいグリグリされ、
プラス男の先生から全体重でお腹を押されると暖かい水がパシャッと出た感じがしました!
(羊水が出たみたいです)

部分麻酔をし、例の場所も切られながら午後二時近くにやっと出産しました!
陣痛が始まったのが前日の夕方6時ぐらい。
約20時間かけて、やっと出産することができたんですよね。
いや~長かった・・・

旦那と実の母親の立会いのもと出産できたのもよかったです。
でも赤ちゃんが生まれると二人の意識はすでにそちらへ(笑)
私は疲れからか呆然と一人時計をみながら「もう2時かー」なんて思ってました。

出産したら「ほら」とすぐに赤ちゃんを見せてもらえるもんだと思ってましたが、
赤ちゃんは体重量ったり簡単に検査したりと、なかなか会わせてもらえないものなんですね。

私は私で、切った場所を縫われたり、胎盤を出されたり(両方結構痛かった)
30分ぐらいされてました。
それから1時間は分娩台で休憩です。

私の親はマイペースに先々赤ちゃんを見に行き、写真を撮ったり
看護師さんの許可を得て赤ちゃんをちょっとさわったりしてはしゃいでましたよ(苦笑)

旦那は私と一緒に触ると遠慮してくれました。
ほんと、律儀な人です(私はその辺りはこだわりないけど)

赤ちゃんは健康で元気いっぱい!
しかも、産まれてすぐにうんちをするというザ・マイペース!

うんちしたことによって3000gあった体重が若干下回ったりして
何とも微笑ましい我が子です。

その後やっと抱っこさせてもらえましたが、本当に不思議な感じでした。
「切迫流産」や「切迫早産」になったなんて思わせないぐらい普通の赤ちゃんで、
体重も標準
その後も特に何か発症することもなく、母子ともに無事退院することができましたよ。

 

>>第18話:切迫流産・切迫早産を乗り越え、これからが育児の本番!

おすすめのお話

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s 1
第1話:初めての妊娠。そして妊婦健診で「繋留流産」が判明

妊娠が判明した当時。 私はどちらかというと「子供が大好きー」という人種でなく、 可愛いけど、子育てって大変そうというイメージぐらいしか 持ってませんでした。 妊娠を知った時は「嬉しい」というより、 「 ...

shutterstock_116677615 2
妊婦の緊急入院に必要な最小限の入院グッズ

突然の出血が起こった時、まずはかかりつけの産婦人科に連絡すると思います。 その時出血の量が多いと「一応入院の準備もしてきてください」と 言われる可能性が高いことをご存知ですか? でも、入院したことがな ...

-切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.