稽留流産を経験し、その後の妊娠で切迫流産→切迫早産になりながらも無事出産した主婦のリアル体験談

切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談

n695_ichimanensatu_tp_v

切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談

第14話:切迫早産の入院費用。そして天の恵み!任意保険様様

投稿日:2016年12月2日 更新日:

さて、今回の「切迫早産」は前回の「切迫流産」より入院期間が長かったので、
入院中に「限度額認定書」の申請をしていました。

「切迫流産」の時は「高額療養費」を申請していますが、
「高額療養費」は一度、病院からの請求金額を支払い、後から控除されたお金が
自分に戻ってくるというものです。

今回の「限度額認定書」は病院に支払いを済ませる前に申請し、
退院時に病院に提出することによって、控除された金額のみを病院に支払えば済むというものです。

もちろん、退院する日が分かっていないと申請することはできませんので
注意してくださいね。

で、今回の入院内容はこうなりました。

入院日数、約2週間
4人部屋・朝昼晩のご飯・ベッド代を含む
治療内容:
24時間の点滴(ウテメリン)→最初の1週間のみ
毎日の診察&消毒
毎日1回40分間ノンストレステスト(NST)
2日に1回超音波検査

入院費用:
こみこみで約10万円

でした。今回はすでに「限度額認定書」を適用しているので、ここからの控除は
ありません。

ちなみに、前回の「切迫流産」の時にもお話していますが、
(詳しくはこちらのページ→「第6話:切迫流産でかかった入院費用と任意保険 」)
私は任意保険にも加入しています。

医療保険+女性特約=入院費用1日15,000円が保険会社からいただけます。
今回は約2週間なので210,000円ですね。

ありがたく、出産準備金として使わせてもらいました(笑)

「切迫流産」の時にもお話しましたが、妊婦になると私のように何度も入院をすることもあるので、
すでに妊婦の方は難しいかもしれませんが、今から子作りをされる方は
医療保険の検討をおすすめします!

やはり、保険に入ってなかったら前回の切迫流産の入院と合わせて
「入院費だけで約15,0000円の出費」ですからね~

私の場合、今回は保険金-入院費用で約110,000円プラスになりました。
(ちなみに「切迫流産」の時はプラス65,000円になってます)

入院すればするほどお金をゲットできるという(複雑)
まあ本当は保険なんて使わず、入院なんてしないほういいに決まってますけどね(苦笑)

 

>>第15話:妊婦のお金事情・育児休業給付金の計算方法

おすすめのお話

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s 1
第1話:初めての妊娠。そして妊婦健診で「繋留流産」が判明

妊娠が判明した当時。 私はどちらかというと「子供が大好きー」という人種でなく、 可愛いけど、子育てって大変そうというイメージぐらいしか 持ってませんでした。 妊娠を知った時は「嬉しい」というより、 「 ...

shutterstock_116677615 2
妊婦の緊急入院に必要な最小限の入院グッズ

突然の出血が起こった時、まずはかかりつけの産婦人科に連絡すると思います。 その時出血の量が多いと「一応入院の準備もしてきてください」と 言われる可能性が高いことをご存知ですか? でも、入院したことがな ...

-切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談
-, , , , , ,

Copyright© 切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.