稽留流産を経験し、その後の妊娠で切迫流産→切迫早産になりながらも無事出産した主婦のリアル体験談

切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談

cat-1826614_1280

切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談

第13話:切迫早産での緊急入院から、なんとか出産前に退院へ

投稿日:2016年12月2日 更新日:

さて、妊娠30週を過ぎての診察で念願の退院許可がおりました!

最悪、「このまま出産まで入院かも!?」と考えていたので
ほんと、嬉しかったですね~
(今回は出血も止まってるので楽観的です・笑)

今回の「切迫早産」ですが、出血は入院初日に止まってましたが、
用心のため30週まで入院していました。

とりあえず妊娠30週まで赤ちゃんをお腹にとどめることができれば、
万が一早産になっても健康な赤ちゃんが生まれる可能性が高い
そうです。
(大学病院なので設備もばっちり)

ちなみに24時間ウテメリンの点滴は、入院して1週間で
免除
されました。
そして同じフロア意外も外出OKになりました!!
(やっと売店に歩いて行ける!・笑)

お腹の張りがそこまでひどくないので、直談判した結果です。
「まだ点滴必要ですかー?」「お腹張ってないと思うけどー」と
先生にアピールしてました(笑)

もちろん、点滴をしたほうが良いのならしかたなく刺されていましたが、
先生的にどちらでもいいよーとのことだったので。

相変わらず、「お腹の張り」は自分では分かりませんでしたが、
入院中もぼちぼち張っていたそうです。

先生にも「お腹が張ってるという状態がどういうものかわからないのですが・・・」
と相談はしてたんですが「お腹が石のように硬くなる状態です」としか言われず。

自分では「そんな状態になったことなんてないけど」と思うんですが、
先生からは「今ちょっと張ってますねー」なんて言われるし・・・・
結局出産するまで「お腹の張り」については、よくわかりませんでした(苦笑)

それはともかく、とりあえず退院にはなりましたが、産休に入る日も近いので
このまま自宅安静→産休突入という形になってしまいました。

重ね重ね、会社の人たちには申し訳なかったのですが、赤ちゃんのためなので
しかたありません。

引越しをして2日しかいなかった懐かしくもない我が家(笑)に
切迫早産の出血から2週間ちょっとで、なんとか帰ることができました!

まあ、引越しをして2日の間に家はほとんど片付けておいたので、
それだけはよかったんですが・・・・

ん?いや、それだけがんばって家を片付けたから切迫早産になったのか・・・
今となってはどちらが先かはわかりませんけどね(苦笑)

 

>>第14話:切迫早産の入院費用。そして天の恵み!任意保険様様

おすすめのお話

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s 1
第1話:初めての妊娠。そして妊婦健診で「繋留流産」が判明

妊娠が判明した当時。 私はどちらかというと「子供が大好きー」という人種でなく、 可愛いけど、子育てって大変そうというイメージぐらいしか 持ってませんでした。 妊娠を知った時は「嬉しい」というより、 「 ...

shutterstock_116677615 2
妊婦の緊急入院に必要な最小限の入院グッズ

突然の出血が起こった時、まずはかかりつけの産婦人科に連絡すると思います。 その時出血の量が多いと「一応入院の準備もしてきてください」と 言われる可能性が高いことをご存知ですか? でも、入院したことがな ...

-切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談
-, , , , ,

Copyright© 切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.