稽留流産を経験し、その後の妊娠で切迫流産→切迫早産になりながらも無事出産した主婦のリアル体験談

切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談

b0ec108dfda2e06b1b2fba89d714d6aa_m

切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談

第9話:妊婦の引越し中、またもやの大量出血(引越し3日目)

投稿日:2016年12月2日 更新日:

さて、切迫流産で入院や自宅安静という経験もありましたが、
ようやく普通の妊婦と同じように過ごせる日々に突入しました。

実は、妊婦になる以前から旦那さんと家の購入を考えてたんですが、
なかなか良い物件が見つからず、私の切迫流産と入院ということも
あり、ずっと保留になってました。
(本当は出産するまでに家の購入をしたかったのですが)

旦那と二人「まあ今は無理に探さず、良いのがあれば見に行く程度でいいかー」
なんて考えてたんです。
(妊娠してからも入院前までは積極的に中古や新築のモデルルームなど見に行ってましたが)

しかし、そんな時に限って良い物件って出てくるもんですよね~(苦笑)
不動産会社の若いお兄さんから「良い物件があるんですがどうですか!?」
と言われ、もともと興味のあった土地というのもあり、旦那と見に行ってきました!

いざ行ってみると、築3年!
設備も最新!
使ってる方(あ、中古ってばれた!?)もきれいに使ってる様子
値段も許容範囲内!

ライバルもいるということで、するーーーーっと購入決定!(笑)

妊婦(仕事復帰してまだ1、2ヶ月・苦笑)ですが、家を購入し、
引越しという大仕事が出来てしまいました!

しかも、何度も不動産会社と話し合い、銀行に行きーと、なんか忙しい!!
「病み上がり妊婦なんだから無理はせずにー」とは思っていましたが、
自分の荷物は自分で整理したいし。あれもしないと、これもしないと!

食器とかも自分でつめないと!
ということで、仕事+家事+妊婦+引越し準備と結構激しく動いてしまってました。

それでも、引越してちょっと落ち着くまでは何事もなく過ごせていたのですが、
引越して2日目の夜。
それまでのツケなのか、また前回同様の大量出血を起こしてしまったのです。
(学ばないというか、なんともな感じですが)

やっぱり鮮血ということもあり、前回と同じ大学病院に電話して、入院の準備もして、
タクシーで旦那と病院へ向かいました。
(おそらくまた入院だろうと、夫婦で判断したので・苦笑)

同じように車椅子に乗せられ、同じように診察した結果は「切迫早産」。
新たに胎盤がはがれたわけではないみたいで、前回の「切迫流産」の時の血が
子宮内に残ってたのが出てきたのだろうということでした。
(鮮血だけど・・・・?)

ただ、この時点で妊娠28週。
せめて30週になるまでは赤ちゃんにお腹に居てもらわないと!
ということで
30週になるまでの入院となってしまいました(がっくり)

 

>>第10話:今度は切迫早産!また緊急入院

おすすめのお話

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s 1
第1話:初めての妊娠。そして妊婦健診で「繋留流産」が判明

妊娠が判明した当時。 私はどちらかというと「子供が大好きー」という人種でなく、 可愛いけど、子育てって大変そうというイメージぐらいしか 持ってませんでした。 妊娠を知った時は「嬉しい」というより、 「 ...

shutterstock_116677615 2
妊婦の緊急入院に必要な最小限の入院グッズ

突然の出血が起こった時、まずはかかりつけの産婦人科に連絡すると思います。 その時出血の量が多いと「一応入院の準備もしてきてください」と 言われる可能性が高いことをご存知ですか? でも、入院したことがな ...

-切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談
-, , , , ,

Copyright© 切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.