稽留流産を経験し、その後の妊娠で切迫流産→切迫早産になりながらも無事出産した主婦のリアル体験談

切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談

0fcb678c75ceb9bac71bb5819b8b3323_s

切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談

第5話:切迫流産で緊急入院(涙)そして退院

投稿日:2016年12月2日 更新日:

夜中に緊急入院(大学病院)になり、
通された部屋は、なんと「陣痛部屋」(笑)

その時は「牢屋みたいな部屋だなー」と思ったんですが、
明るくなってよくよく見ると陣痛用だと判明しました。
・・・まあ、大学病院だからベッドがなかったの・・・かな??

旦那は私が落ち着いてることもあり、夜中に帰宅。
両親にも夜中だったんですが、一応電話で連絡しました。

最初自分の母親に「切迫流産で緊急入院になっちゃったー」って話すと
「そうなの!!!?・・・大丈夫だよ。また赤ちゃん来てくれるよ・・・」
と泣きそうな声になったので、慌てて補足。

やはり「切迫流産」って言われると「流産しちゃった」と思いますよね。
「流産になりそうってだけで、まだ赤ちゃんは元気だよ!」と説明すると
すごーーく安心してました(そりゃそうだ)

すぐ病院に行こうかと聞かれましたが、
すぐ来ても何もないので、明るくなってから時間の都合のいい時でいいよー
と言い、電話終了。

旦那のご両親には遠方ということもあり、心配をかけさせたくなかったので
旦那と相談した結果、ことが終わってから報告することにしました。

とりあえず、変な広い部屋―と思いながらその夜は就寝(神経図太いんです)

翌日から4人部屋に移動になりましたが、周りに妊婦さんはいませんでした。
おばちゃんやおばあちゃんばっかり。
病院の気遣いなのか、部屋がなかったからなのかはわかりませんが(苦笑)

この大学病院は基本個別のカーテンはみんな閉じて
各々ベッドの上で好きに過ごすことが多いのですが、その中の1人のおばさんと
仲良くなったりしました(笑)

私の場合まだ妊娠12週ちょっとだし、薬を飲む、診察を受ける以外はやることなくて
入院中は暇で暇で。
(絶対安静の身分なんですけどね)

治療内容の詳細としては、
毎日診察&消毒
飲み薬は「ズファジラン10mg(子宮の収縮を抑え、血管を拡張する薬)」
「マグラックス250mg(胃酸を中和させ便を出しやすくする)の2種類を飲んでました。

「ふんばる」「いきむ?りきむ?」という行為が
お腹の赤ちゃんにもストレスを与えるみたいで、下剤的な薬も飲んでました。

そして診察室までは部屋から車椅子移動(同じフロア)です。
別の階(売店は別の階・涙)は徒歩での移動禁止。
(用事がある場合は看護師さんを呼んで車椅子移動)

シャワーはOK(徒歩移動はダメなのに??)

しかも、この頃は一度収まってたつわりが再開。
それまでの「食べつわり(常に食べてないと気分が悪くなる)」から
「吐きつわり(何故か気分が悪くなり吐く)」になり

気分的にもお腹的にも最悪でした。
(夜中は同室の方に気を使っちゃって吐くに吐けずで)

吐く時ってすごくお腹に力入りますよね・・・・
おそらく、これも原因で切迫流産がなかなか治らなかったのではと自分的には思ってますが。

そのせいなのかはさておき、入院中も出血が止まることもなく、
血が出きって退院かと思えば、新たに出血したりとなかなか病状は安定しませんでした。

せめてもの救いは毎日診察があって、赤ちゃんが元気なのを確認できたことですね。
血が止まらないのは不安だけど、「赤ちゃんが元気ならがんばろう!」って思えましたし。

結局、症状はなかなか治まりませんでしたが、約1週間後に退院することができました。
(この時点で少量の茶色っぽい血はまだ出てましたが)

しかし退院前日。
いつも見てくれてる先生とさらに上司の先生(えらい先生?)からお話がありました。
(えらい先生が来る時点でいい話ではないなと思いましたが・悲)

先生たちから
・切迫流産の症状自体は少し落ち着いてるけど、私の場合すでに繰り返し出血してるので
退院してもまた繰り返す可能性が高い(その場合は再入院)
・一応退院はするけど、油断は禁物(もちろん仕事も休む)
・まだ入院しててもいいぐらいだけど、帰りたいとのことなので自宅安静にします
・流産の可能性は一般の妊婦より高いことはよく覚えておくこと
・切迫流産は原因がわかってないので、安静にしてても流産する可能性もある

ということを、ゆっくりと諭すように言われました。
しかも、個室じゃなくて、ナースステーション前の公衆の面前で(それもどうなの??)

つまりは、原因がわからないので今は赤ちゃんは元気だけど、入院してても退院してても
結果どうなるかわからないよー
ということらしいです。

私の体は赤ちゃんを育てるのに向いてないんだなーとなんとなく思っちゃいましたが、
それでも今元気にお腹の中にいる赤ちゃんのためにも、万全を尽くすべく、
そして、私のストレスを減らすべく(笑)自宅で安静にすることにしたのです。

 

>>第6話:切迫流産でかかった入院費用と任意保険

おすすめのお話

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s 1
第1話:初めての妊娠。そして妊婦健診で「繋留流産」が判明

妊娠が判明した当時。 私はどちらかというと「子供が大好きー」という人種でなく、 可愛いけど、子育てって大変そうというイメージぐらいしか 持ってませんでした。 妊娠を知った時は「嬉しい」というより、 「 ...

shutterstock_116677615 2
妊婦の緊急入院に必要な最小限の入院グッズ

突然の出血が起こった時、まずはかかりつけの産婦人科に連絡すると思います。 その時出血の量が多いと「一応入院の準備もしてきてください」と 言われる可能性が高いことをご存知ですか? でも、入院したことがな ...

-切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談
-, , , , , ,

Copyright© 切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.