稽留流産を経験し、その後の妊娠で切迫流産→切迫早産になりながらも無事出産した主婦のリアル体験談

切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談

hospital-1802679_1280

切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談

第4話:2度目の妊娠で大量出血→切迫流産に!

投稿日:2016年12月2日 更新日:

さて、前回から数年後。
前回は「予想外の妊娠」でしたが、今回は計画的に子作りし、
妊娠することができました。

基本私は楽観的な性格なので、
「前回のことはあるけど、過度に気にし過ぎないようにする!」
をモットーに、妊婦生活を過ごしていました。

もちろん、仕事も続け、家事もするけど、
気になったことはすぐに病院に聞く!
ちょっとでも異変を感じたらすぐ病院に行く!

です。

つわりで辛い時は、会社や同僚には申し訳ないけど
がっつり仕事も休んでました。

お腹の赤ちゃんが第一優先なので
自分がストレスにならない程度に気を使ってましたね。

ただし、あまりにも「これはダメ」「あれもダメ」と気にしすぎると、
そのこと自体がストレスになるので、あくまで私の場合「適度」にです(笑)

ただ、そうやって過ごしていたにも係らず、妊娠4ヶ月のある日、異変が起きました。

その日はつわりで辛かったので会社も休み、
夕飯も手抜きし、ひたすら横になって休んでいました。

にも係らず、その日の夜中に少量の出血が!
しかし、以前にも少量の血が出たことがあり、婦人科で聞いたところ
「すぐ止まるならよくあることだから大丈夫」と言われていました。

なので、一応旦那に報告して軽くシャワーを浴び、布団の中に入りました。

しかし、横になっていると生理初日又は2日目ぐらいの「血が出てる」感じがしたのです。
嫌な予感がしながらトイレで確認すると大量の鮮血が!!!!

しかも真っ赤な血で通常用ナプキンから溢れんばかりだったので、
明日の朝まで待って行きつけの婦人科に行くか、
救急車を呼ぶか(ええっ!?)いろいろ悩んだ挙句、
近くの大学病院の救急に電話しました!

電話では
・お腹のハリとかは分からないけど痛みはない
・血の量が夜用ナプキンが真っ赤になるほど(1度取り替えたのに)
・水っぽくて鮮血

ということを伝えると「入院の準備をしてすぐ来てください」と言われてしまいました。
「あーおそらくほぼ入院だ」と冷静に思いながら、
タクシーを呼んでる間に準備完了!

実は大学病院に別件で入院したことがあり、
入院で必要なものが分かっていたので用意はばっちり(悲しい)

この時点で持っていった物はいずれ詳しく紹介しますね(お待ちください)

そのままタクシーに旦那と2人で乗り、病院に着くと車椅子に乗せられ、
診察台まで連れて行かれました。
(「歩けるのになー」と思いつつ・苦笑)

診察の結果は「切迫流産」。
お腹の赤ちゃんは元気でしたが、胎盤の一部がはがれ、その血が外に出ている状態です。

切迫流産の原因は解明されてないみたいで、この時も原因は不明。
もちろん、出血以外の兆候もありませんでした。

ただ、切迫流産=流産というわけでなく、直接的な治療はできないけど
安静にしていれば高確率で無事に出産できるとも言われました。

とりあえずは赤ちゃんが元気でよかったーという感じでしたが、
素直には喜べません。

というのも、先生から
・赤ちゃんは元気だけど油断はできない状態
・切迫流産の中でも比較的出血量が多い
・しかもまだ、血が止まっていない
・前回あなたは繋留流産をしているので様子を見たい
・今妊娠12週なので、子宮収縮薬(飲み薬)での治療しかできない
・シャワーはいいけど、基本は寝たきりの絶対安静
・自宅にいるとついつい家事などで動く人が多いので入院をすすめます
・入院期間は現時点ではいつまでとは言えない状態

一応入院をおすすめしますが、入院しますか?と聞かれました。

ここで「いや!自宅で安静にします!」と言える根性もなく(根性関係ない?)
確かに前回の流産のことも頭をよぎったので、そのままいつ退院できるか
わからない入院生活に突入しました。
(世に言う緊急入院ですね・・・・・)

 

>>第5話:切迫流産で緊急入院(涙)そして退院

おすすめのお話

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s 1
第1話:初めての妊娠。そして妊婦健診で「繋留流産」が判明

妊娠が判明した当時。 私はどちらかというと「子供が大好きー」という人種でなく、 可愛いけど、子育てって大変そうというイメージぐらいしか 持ってませんでした。 妊娠を知った時は「嬉しい」というより、 「 ...

shutterstock_116677615 2
妊婦の緊急入院に必要な最小限の入院グッズ

突然の出血が起こった時、まずはかかりつけの産婦人科に連絡すると思います。 その時出血の量が多いと「一応入院の準備もしてきてください」と 言われる可能性が高いことをご存知ですか? でも、入院したことがな ...

-切迫流産・切迫早産になった妊婦に体験談
-, , , , ,

Copyright© 切迫早産を乗り越え無事出産した主婦の体験談 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.